川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

リフォーム会社のポスティングはリフォームが必要になりそうな家にピンポイントにアプローチ

f:id:curininngu:20160124195634p:plain

リフォーム会社のポスティング効果

賃貸ではなく、マイホームに住んでいる方の場合、長年住んでいると色々と問題が出てくると思います。
例えば、修繕が必要になったり、住み始めたころと家族の状況が変わったため、住みにくくなっていたりします。
あるいは高齢化によりバリアフリー化が必要になるケースもあるでしょう。
中には車いすを使用するようになったりすることもあるかもしれません。


そんな状況を改善するためにはリフォームが必要になります。
マイホームを持っている方はいずれリフォームは必要になると思っていたほうが良いでしょう。
さて、こうしたリフォームを行うのがリフォーム業者です。
リフォーム業者の仕事は事務などの間接部門を除けば、仕事を受注する営業と、施工を行う現場サイドの大きく二つに分けられます。
この仕事を受注する営業は結構、大変であり、数ある営業職の中で、リフォームの営業はかなり難易度が高いと言われています。


そんなリフォーム業ですが、やはりリフォームをしたいという居住者のニーズは間違いなく存在しています。
ですから、それをいかに汲みとるころができるかがポイントです。
出来れば、リフォームを希望する居住者の側から連絡をもらえれば効率的です。
そのための方法として、ポスティングが上げられます。
通常の新聞の折り込みチラシなどとの違いは、スティングはリフォームが必要になりそうな家にピンポイントでアプローチできる点です。


折り込みチラシは賃貸住宅の居住者や新築住宅に住んでいる人など、リフォーム業者の客になりにくい人にも配られます。
それに対して、ポスティングは持ち家でそろそろリフォームが必要な家にアプローチできます。
見込み客に対して、徹底的なポスティングを行うという作戦も良いかもしれません。
あるいは飛び込み営業をしているリフォーム業者なら、留守宅にポスティングをしていくという方法もあります。
最近は共働きの家なども多く、留守にしている家が多いので、在宅の家を見つけての飛び込み営業だけでは非効率的だといえます。


ですから、営業とポスティングをセットにすれば良いと思います。
いずれにしても、リフォーム業者がポスティングをする場合、それを見た見込み客がコンタクトを取りたくなるようなパンフレットにするようにしたいものです
怪しい業者というイメージを払拭するためにも、業者の顔出しや施工実績、お客様の声などを載せていくと効果的です。
特に施行したお客様の声を載せると、客観的な評価のイメージがあるので、効果が高いと言われています。

カラオケボックスのポスティングをする際には割引券必須でターゲットを意識したチラシ作りを

f:id:curininngu:20160122135240p:plain

 

カラオケボックスのポスティング効果

今や若い人からお年寄りまで、多くの人が楽しむようになっているのがカラオケです。
日本文化の一つとして外国でも人気があったりするそうです。
飲み会とセットになっているパターンも多いと思います。
大きな家に住んでいる人の中には自宅でカラオケが出来るという人もいるのではないかと思います。
ですが、大音量で歌うわけですから、やっぱり自宅では難しいでしょう。


そうなるとカラオケボックスなどを利用することになると思います。
カラオケボックスは一度利用すると何度も同じ店を利用することが多いと思います。
カラオケボックス店の側から言うと、そうやって何度も利用してくれるお客さんを増やしたいと思うでしょう。
どんなビジネスでもリピーター客を増やすのは経営上、重要なことです。
そのためには、とにかく一度利用してもらわないと話になりません。


来客を促すためには集客をしないといけないわけですが、その集客方法の一つに自宅などに直接チラシなどを配布するポスティングがあります。
ちょっと歌いたいと言う時に、わざわざ遠方のカラオケボックスまで出かける人は少ないと思います。
そこそこ良い店なら、近くの店を利用する人が圧倒的に多いはずです。
ですから、店の近辺に集中的にポスティングする方式は集客という点で効果が高いのです。


とにかく一度来てもらい、近くに良いカラオケボックスがあることを認識してもらうことが大切です。
そのためにはポスティングの際に割引券を配布する方式が結構有効です。
<span  style="background-color: rgb(255, 255, 204);">割引率は5%や10%ではなく、最初は思い切った割引をして、来客を促すのも一つの方法です。</span>
最初は利益が出なくても、その後、リピーター化につながれば、すぐに元が取れるはずです。
またポスティングは闇雲に行えば良いというわけではなく、戦略も必要です。

 

f:id:curininngu:20160122140121p:plain
例えば、夕方から夜はお客が多いので、平日昼間のお客を増やしたいのであれば、ターゲットは高齢者層になります。
そんなときには、高齢者が多く住んでいる地区へのポスティングが有効です。
出来れば、平日割引とか、シルバー割引なども行うと良いかもしれません。
悠々自適の年金暮らしの高齢者もたくさんいるので、そういった層を狙うようにすると良いでしょう。
このようにポスティングをする際にはターゲットを意識したチラシ作りをしたり、ポスティングするエリアを選定することがポイントになります。

花屋のポスティングは母の日前に例えカーネーション1本の購入でも今後に繋がる

f:id:curininngu:20160121141033p:plain

 

花屋のポスティング効果

人を魅了する力を持っている花は、いろんなシチュエーションで生活に彩を与えています。
花言葉なども知っていると良いですよね。
女性への贈り物の定番として定着していますが、誕生日プレゼントを始め、プレゼントとしてのバリエーションは豊富です。
また、特別なイベントごとが無くても常に花を飾っているという家庭もあったりします。


そうした花を購入するための身近な花屋さんが近くにあるとすごく便利だと思います。
花屋の側からは、多くの方にきれいな花をお届けしたいと思っているはずです。
ですが、花屋が新規客を増やすのはなかなか難しいようです。
通常は来店者を待つと言う感じだと思いますが、ただ店で待っているだけでは新規の客を増やすことはできません。
もっとお客さんを増やしたいと思っているのであれば、花屋さんの側から積極的なアプローチをしていくことも必要だと思います。


新規客を獲得するための新しいアプローチ法として上げられるのがポスティングです。
各家庭に直接アプローチできるのがポスティングの魅力です。
このダイレクト性がポスティングという手法の大きな強みであると言えます。
こうしたポスティングチラシを見た人が「一度、この花屋に行ってみよう」と思ってくれたら成功です。


そのためのポスティングの内容ですが、日頃から「○○フラワーショップだより」と言う感じで季節ごとに、おススメの花などをニュースレターでお知らせするのも良いと思います。
手間はかかるかもしれませんが、こうした地道な宣伝活動はじわじわと効果が上がってくるものです。
ただ、そこまでする時間と費用が無いと言うことであれば、短期的スポット的な方法でも全然かまわないと思います。


例えば、花屋さんの需要が高まる時期である母の日などの前にポスティングをすれば、非常に効果的だと思います。
「母の日どうしよう…」と考えている人にはドンピシャで響くはずです。


母の日は1年で一回ですが、もしこのとき例えカーネーション1本でも良いので、購入してもらえれば、今後につながってくると思います。


ですから、花屋さんであれば、母の日の前のポスティングは是非、やったほうが良いと思います。
また男性が女性に贈るケースも多いですので、ポスティングチラシで「女性への花束のプレゼントは当店にお任せ!」と言う感じでアピールするのも良いでしょう。
花をプレゼントしたいけど、花のことはよくわからないという人も多いので重宝されると思います。

小さな規模の結婚相談所はチラシを独身者が多い各戸へポスティング

f:id:curininngu:20160120145703p:plain

 

結婚相談所のポスティング効果

他の先進国と同様、日本もどんどん晩婚化社会へと向かっています。
さらに言えば、一度も結婚しない生涯未婚率も上昇しています。
この実態は結婚なんてしたくないというよりも、したいけど出来ないと言う方が多いように思います。
結婚したいけど、非正規雇用なので結婚が出来ないと言う男性もいます。
また、良い相手がみつからないと嘆く女性もいます。


婚活に頑張っている男女もたくさんいますが、なかなか良い相手に巡り合えない人が多いようです。
やはり、こうした人たちを救うためにも何らかのマッチングサービスの活躍が期待されます。
そんな状況の中で大いに期待されているのが昔からある結婚相談所です。
結婚相談所は男女の会員の中から、カップリングに成功しそうな二人を抽出し、マッチングさせるサービスです。


お見合いパーティーなど、ある程度参加者の自主性に任す婚活サービスとは違い、ストレートに相手との縁を取り持つサービスである結婚相談所のほうが成功に導きやすいと言われています。
今後は婚活に迷走している男女をマッチングさせる結婚相談所の役割がますます高まりそうです。
こうしたマッチングサービスにおいては会員数の多さも重要です。
最も適した相手を選ぶ際、ある程度の会員数がいないと選ぶことさえ出来ないからです。


そういう点から、男女ともに会員数を確保しておくことが良い結婚相談所である条件だと言えます。
会員を募る方法ですが、これは色々あると思います。
全国規模の大きな結婚相談所ではマスコミなどのメディアを利用した方法で大規模に会員を募っています。
宣伝用の資金が豊富ならこうした方法も可能かもしれません。
ですが、小さな規模の結婚相談所の場合はそうした方法は向いていません。
むしろ地域に根差した小さな結婚相談所ならではの方法で会員を募集したら良いと思います。


例えば、各戸へのポスティングは有効な手段です。
独身者が多いアパートやワンルームマンションなどの集合住宅を狙ってポスティングをすれば効果が高いと思います。
あるいは子供が結婚しないと嘆いている高齢の親をターゲットにするというのも良い方法です。
こうした手段を通じて会員を確保できれば、多くの会員を持つ優良結婚相談所として地域での評判も高まるでしょう。
地域にはいろんなネットワークがあるので、一度、良い口コミが広まれば、会員は自然と集まるものです。
そのためには、まずはポスティングなど地道な方法で会員増加を目指していくことが必要です。

自動車修理業のポスティング効果!最初は小さな依頼をもらうことで信頼関係を築く

自動車修理工場

 

日本の自動車は性能が良いので、それほど壊れたりすることは少ないと思います。
ですが、やはり機械である以上、故障もありますし、車庫入れでこすったりして傷をつけてしまうこともあるでしょう。
そうした時に頼りになる自動車修理業者が近くにいたら頼もしいと思います。
また車検を頼んだり、オイル交換など、車のメンテナンスをする際にもそうした業者がいれば安心ですね。


逆に自動車修理業者からすれば、車を保有している多くのユーザーから依頼をもらいたいと思っているでしょう。
つまり、自動車修理業者と自動車のユーザーがつながることはお互いにとってメリットがあると言えます。
そうした自動車修理業者が車のユーザーとつながるための方法としてポスティングは結構有効です。


たいていは店舗の近辺に配布することになるでしょうから、ポスティングをすることによって、近所にこうした自動車修理業者があると認識してもらえます。
そうすると、いざ自動車修理業者に何か依頼をしようという時に利用する人も出てくると思います。
スティングをする際には「車検、オイル交換、車の修理など何でもご相談ください!」という感じのチラシをポスティングしておけばOKです。


このポスティングは手当たり次第にする必要はありません。
ターゲットは車を持っている家庭になります。
ですから、車が置いてある家のポストにチラシを入れていけばよいわけです。
そう言う意味ではターゲット層は非常にわかりやすいと思います。
自動車を持っている人はどちらにしても自動車修理業者に依頼する場面が必ず出てくると思います。


そうした時に一番に思い出してもらえるようにすることが重要です。
車のユーザーに修理なら「○○」に頼もうと思ってもらえるようにすることが必要で、そのためにポスティングをしていくわけです。
大切なポイントは身近な自動車修理屋さんとして、認識してもらうことを目標としましょう。
チラシには店長や店のスタッフの顔写真も出来れば入れておいたほうが良いです。


そんなの恥ずかしいと思うかもしれませんが、そうやって画像があるほうが親しみを感じやすくなります。
また、最初は小さな依頼をもらうことで信頼関係を築くのが得策です。
そのためにもオイル交換などはすごく効果的です。
スティングチラシではオイル交換も力をいれて宣伝しましょう。
オイル交換を集客の一歩とするためには、地域の相場よりも安めに設定しておく方法も良いと思います。