川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

ポスティングはマイペースででき稼げるアルバイトです

f:id:curininngu:20151120092101j:plain

 

スティングのアルバイトは学歴や資格、スキルを必要とせず体力と要領勝負なので比較的年齢や経験を問わずできるアルバイトといえます。
私は愛知県在住ですが、名古屋市内や尾張地方(小牧、西春、枇杷島など)で新規オープンのお店のチラシやティッシュ、不動産のチラシをポスティングするアルバイトをした経験があります。


通常は委託で1枚○円というかたちですが、私の場合は派遣会社を通じてだったので日給制で一日7.000円でした。ちなみに勤務時間は朝9時から夕方5時迄、休憩1時間です。
オープンする店舗からの要請や不動産会社に欠員が出た場合の助っ人的な依頼だったので勤務日はランダムでしたが仕事に慣れると指名があったりし、多い時には週末だけで6万円稼いだこともあります。


スティングのアルバイトは学歴などを問わず誰でもできるというのはもちろん、基本的に一人でコツコツ配布するので共同作業が苦手だったり接客業などがあまり得意でない人でも問題なくこなせる、マイペースでできるというメリットがあります。
ただし、何もかもひとりで行う訳ではなくステーションとなる本部だったり店舗があるので、基本的な挨拶やマナー、また配布する中での情報共有などは他の仕事と同じく、もしくは以上に求められます。


決してぞんざいにせず、自己管理を徹底して真面目に取り組むことが大事です。
スティングをしていて困ったこと、嫌だったことが2つあります。
ひとつはとにかく歩き続けるので足の裏全体が靴ずれすることです。
中敷きを敷いたりクッションの効いたスニーカーを着用すると軽減できます。


もうひとつはチラシなどの配布物を極端に嫌う人がいて、怒鳴られたり絡まれたりといった怖い思いをすることです。
とくに女性はアパートや人気のない場所でからまれたり付きまとわれたりすることもあるので自前で防犯ブザーを用意し、常に携帯するのがおすすめです。