読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

便利屋の集客にチラシが向いているのはなぜ?

f:id:curininngu:20160108103216p:plain

 

便利屋ポスティング効果

住まいの掃除や不用品の回収、引っ越しの手伝いや電化製品の取り付けなど生活で役に立つサービスを提供しているのが便利屋ですね。

ゴミでいっぱいになってしまった家をあっという間にキレイに片づけてしまう様子がテレビで紹介されることもありますが、便利屋の認知度がアップしています。

便利屋を利用したいけれどどこに連絡すればよいのかわからない、という人に効果があるのがチラシですね。チラシが手元にあれば、必要な時に連絡が取れるので、受け取ったチラシを保管しておく人もいます。このような理由から便利屋の集客にはチラシが向いているといえるんですよね。

 

便利屋のチラシはポスティングがメイン

便利屋のチラシを配布する場合、新聞の折り込みチラシよりもポスティングのほうが効果的なんですよね。ポスティングをする場合に気になるのが応答率ですが、便利屋の応答率は0.5%前後なので、配布数をできるだけ増やすほうが効果が出やすいです。

ただ広告費に費用をかけすぎると経営を圧迫する可能性があるので、チラシのサイズをコンパクトにすることで費用を抑えている業者が多いですね。

手のひらサイズのチラシなら、印刷費用が節約できますし、ポスティングの人件費も削減できるので経営を圧迫せずに済みます。あとは自分でポスティングするという方法もありますね。

家の人とお会いした時に自社の宣伝をすれば、家の人に認知してもらえるので集客効果がアップするんですよね。人件費の節約にもなるので費用対効果はかなり高いです。

 

透明性をアピールして信頼を得る

便利屋はよく知られるようになりましたが、引っ越し業者や電気屋などの業者と比較するとまだまだ信頼度が高いとは言えないのが実情ですね。信頼してもらえるためにはチラシの構成を考える必要がありますね。そのためにはできるだけ透明性をアピールすることが大切なんですよね。

例えば便利屋の店長の顔写真を掲載したり、施工事例などを掲載したりして存在感をアピールできますよね。顔写真があると、どんな人にお願いすることになるのかが事前にわかるので、安心感はかなりアップします。

依頼実績を掲載しておけば、この人には何を頼んだらよいのかが一目瞭然でわかるので、効果が上がるんですよね。

チラシの構成ひとつで信頼が得られるかどうかが変わることも意識しておくといいですね。これだけでも集客率が軒並み上昇します。便利屋のチラシには無限の可能性があると言えますね。