読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

派遣会社のポスティングは戸建て住宅よりも単身用のワンルームマンションやアパートなどに配布する

f:id:curininngu:20160129201817p:plain

 

派遣会社のポスティング効果
就労形態という点において、かつては正規雇用が基本だったわけですが、今は労働力の流動化と言う現象が起きています。
非正規雇用がどんどん拡大しているのが現状と言えます。
それに伴って派遣会社などから人材を派遣してもらう企業が増えています。
こうした派遣会社の役割は派遣社員と派遣先企業の間にいて、両者をマッチングすることにあります。


派遣会社に求められるのは派遣社員が希望する条件に出来るだけ近い仕事を紹介すること、そして派遣先企業が求める人材に最も近い人を紹介することにあると言えます。
こうした点を実現するためには、派遣会社は出来るだけ多くの企業から求人をもらうとともに、出来るだけ多くの人材に登録してもらう必要があるわけです。
いずれにしても派遣会社にとって集客というのがキーワードになると言えそうです。
派遣会社がテレビコマーシャル、新聞広告、折り込みチラシ、雑誌広告、インターネット広告など、様々な媒体を使って宣伝活動をしているのを目にしますが、それはマッチングビジネスである派遣会社にとって集客が出来なくなるとビジネスが終わってしまうからです。


ですから、多額の広告宣伝費を使う必要があるわけです。
ですが、派遣会社による雨あられのような宣伝活動を見ていると、もう食傷気味になっている方もいるかもしれません。
同じ様に広告活動をするにしても、新しい切り口が必要かもしれません。
そうした方法としてポスティングというのを今一度見直してみるのも面白いのではないでしょうか。


多少コストがかかったとしても、直接、チラシやパンフレットを手渡せるメリットは大きいと思います。
派遣会社がポスティングをする場合、大きく二つに分けられるでしょう。
1つは派遣先企業への営業的意味合いを持ったポスティング
もう1つは派遣社員への登録を呼びかけるポスティングです。
前者は営業と言うことで、直接訪問したときに渡すものであって良いと思います。
担当者が不在の時に置いておくパンフレットとしても活用できるものが望ましいでしょう。


パンフレットに派遣先企業が知りたい情報を網羅的に載せておくのがポイントです。
一方、後者はあくまで人材募集のためのポスティングなので、そのターゲット層が住んでいそうなところに配布するようにしましょう。
例えば、若い20代の派遣社員を求めるのであれば、戸建て住宅よりも単身用のワンルームマンションやアパートなどに配布するのが効果的です。