読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

紳士服店のポスティングは学生が一人暮らしをしているアパートに

f:id:curininngu:20160207163832p:plain

スーツなどの紳士服を販売する大型店が郊外を中心に増えている印象があります。
大手の某有名紳士服店同士が隣り合って店を構えていて、互いに競争している場所もよく見かけます。
そんな紳士服店ですが、ターゲット層は普段スーツを着用する男性サラリーマンが中心になるでしょう。


しかし、より売り上げを上げていくためにはサラリーマン以外の層にもアプローチして集客するターゲット層を増やしていくべきです。
そうしたターゲット層の一つとして学生が上げられます。
学生はあまり紳士服店を利用しないイメージがありますが、学生が利用する時期があります。
それは就職活動のためのスーツを購入する時期です。


いわゆるリクルートスーツを購入するとき紳士服店を利用する学生は非常に多いのです。
このように学生時代の間に利用してもらうと、後々、サラリーマンになってからも利用してもらえる可能性が高まります。
また、社会人になりたての時期には冠婚葬祭用の礼服なども必要になってきます。
そうした礼服の購入も期待できると言えます。
では、紳士服店が学生にアプローチするにはどうしたら良いのでしょうか?


既に、いろんな媒体を通じての宣伝や広告で集客を試みていると思います。
これらも確かに効果があるかもしれませんが、それ以外にまだあまり使われていない手法があります。
それは各家に直接、広告用のパンフレットなどを投函するポスティングです。
ただ、この学生をターゲットにしたポスティングに関しては、どこでも使えるというものではありません。
いくつかの条件があります。


最も効果が高いのが大学などの周辺です。
学生街と呼ばれているような学生が一人暮らしをしているアパートやマンションにポスティングをすると効果的です。
学生マンションなどに住んでいるのは明らかに学生でしょうし、おおよそ男子学生が住んでいるのか、女子学生が住んでいるのかは区別がつくはずです。
ただ大学生だとしても、1年生なのか、それとも2年生や3年生なのかはわかりません。


ですが、1年生や2年生にしても、いずれは就職活動をするわけですから、早いうちからポスティングでアプローチしておくことは悪いことではありません。
さて、学生の場合、店への来店は車ではなく、バイクや自転車というケースが多いと言えるでしょう。
そう言う意味では店から遠方の場所にポスティングをしてもあまり効果が無いと言えそうです。
徒歩圏か自転車で来れるぐらいの範囲の学生にポスティングを仕掛けると効果的です。