川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

通信回線業者宣伝におけるポスティング効果とは

f:id:curininngu:20151114102734j:plain

 

限られる広告表現の場

インターネットなどの通信回線は商品として説明するのがとても難しいものになります。これは通信回線というものが実物では無いため消費者が商品価値を見出しづらいという点と月額による支払いという契約内容から固定費とみなされ敬遠されやすい点にあります。

 

そのため、通信回線を宣伝する際には詳細な説明が必要となります。実際に宣伝している場面を考えると、テレビCM、雑誌、新聞、ラジオなどのマスメディアを使用したものと家電量販店のパソコン売り場などでの対面販売時におけるものがあります。

 

前者はブランド名などを大々的に多くの人々に告知でき、認知度を上げられる点がメリットとなりますが、コストが高くつく点と詳しい説明がおろそかになってしまう点がネックになります。

 

後者は宣伝する際に時間をさけるため詳細な商品説明ができる点が利点ですが、個別の対面では多くの人に告知できない点がネックとなります。そこで有効になってくるのがポスティングによる宣伝活動です。なぜ有効になってくるかを考えてみます。

 

スティングとの相性がいい通信回線

通信回線の宣伝を行う際にポスティングが有効になってくる理由は二点あります。一つ目はチラシという媒体が通信回線を宣伝する際に有効です。

 

上記に述べた通り、通信回線には詳細な説明が必要です。この際一番有効なのは対面の説明ですが、二番目に有効なのが図や書面を用いた紙媒体になります。そのため、ポスティングするチラシは理想的な媒体になります。

 

もちろん、雑誌も紙媒体で有効ですが、こちらは消費者が購入しなければ宣伝することができないためハードルが高くなります。その点チラシは無料で配布でき、多くの人の目に触れることが可能です。二つ目は家やオフィスにするポスティングの宣伝活動の場と通信回線の親和性が高い点があります。

 

通常通信回線を利用する場は家やオフィスです。マンションであれば集合住宅の割引、オフィスであればビジネス限定の通信プランなど的を絞って効果的にポスティングすることができ有効です。

以上のことから通信回線業者がポスティングを行うメリットはあり、効果的言えます