読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

動物病院のポスティング効果

f:id:curininngu:20160107133141p:plain

 動物病院のポスティング効果

ここしばらく、世間ではずっとペットブームが続いています。
ペットに癒しを求めている現代人が増えているからだと思います。
一般的な犬や猫といったペット以外にも、いろんな動物、鳥、魚などがペットとして飼われています。
しかし、そんな中でも犬や猫はペットと言うより、家族の一員と見なされているケースも多いように思います。
そんな大切なペットたちが、いつまでも元気で長生きすることを飼い主は皆望んでいるでしょう。


ですが、もし、その大切なペットが病気になったらどうすれば良いのでしょうか。
一般的には動物病院に連れていくことになると思います。
人間も動物も一緒ですが、素人の自己診断はお勧めできません。
やはり専門的知識を持っている動物病院に連れて行って診断してもらうことが重要です。
ですが、人間の場合と違い、ペットの場合、かかりつけ医を持っているペットはごく少数だと思います。
多くの飼い主は病気やケガをしてしまってからどうしようかとアタフタするだけということもあります。
動物病院に連れて行こうと思っても、一体どこにあるのかわからない場合もあるでしょう。


そんな時のために、普段から動物病院の場所などは知っておいたほうが良いと思います。
さて、動物病院の側も病気やケガの動物が連れてこられるのをただ待っているだけというケースもあります。
各病院にはキャパシティーがありますから、対応できる以上の動物を連れてこられると困ります。
ですから、もうお客は十分というなら、宣伝活動も必要ないかもしれません。
しかし、経営面で厳しいのであれば、積極的に集客活動もしていくべきです。
動物病院に適した集客法の一つがポスティングです。
動物病院の場所、対象としてる動物などを記載したパンフレットを配布しておけば、ペットが病気やケガをしたときに連れ行こうと思うでしょう。
スティングをする際には犬など動物を飼っている家に集中的にポスティングしていけば効果的です。


それとポスティング範囲は動物病院からあまり遠くない範囲にとどめることも重要です。
もし可能ならポスティングで配布するパンフレットは動物病院の宣伝だけでなく、ペットが病気やケガをしたときの応急処置の方法も記載しておくと良いでしょう。
そうすると保存しておいてもらえる可能性も高まります。
もし、病気やケガをした後、このパンフレットを見て応急処置をした後、動物病院に連れてこられると言うことになります。
早めの応急処置が出来るという点でも、このパンフレット作成はおススメです。