読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

リサイクルショップの売り上げアップに欠かせないチラシのポスティング

f:id:curininngu:20160110102539p:plain

不用品や使わないものを買取り、欲しい人に販売する買取、リサイクルショップが人気を集めていますね。

使わないものは処分するというのがこれまでの考え方でしたが、リサイクルショップの増加により、だれでも手軽に自分のものを売却して副収入が得られるようになったのはうれしいことですよね。

リサイクルショップで成功した事例と言えばブックオフコーポレーションですね。今や全国に店舗があって、古本だけでなくゲームソフトやCD、DVD、携帯電話などの買取、販売を行っています。

 

ブックオフでは新規オープン前やキャンペーンの時期になると店舗近隣にチラシを配布して買取強化を行っているんですよね。

業界最大手のリサイクル業者がチラシの効果を認めていることを考えると、売り上げを伸ばすのに向いているツールだというのがよくわかりますね。

 

チラシによる集客効果

買取・リサイクルショップが重視するのはチラシの集客率ですよね。インターネットを大多数の人が利用しているので、チラシを利用する必要なんて時代遅れのように感じるかもしれませんが、チラシはネットよりも集客率が高いということは知っていましたか?チラシには新聞折り込みタイプ、ポスティングタイプ、街頭配布タイプがありますが、集客効果が高いのはポスティングタイプなんです。

 

アルバイトを雇ってまでポスティングを行うのは、チラシの集客効果が高いことを業者が知っているからなんですよね。どれくらいの集客率があるかというと、平均で1~3%の応答率です。

100枚投函して1~3件が関心を持つので、もし10000世帯に配布したら少なくとも100人はお店にやってくるという計算になりますね。

関心を引くチラシを作るには

リサイクルショップのチラシで力を入れたいのが買取項目ですね。魅力的な商品をできるだけ多く仕入れることができれば販売効率が高くなりますよね。

集客率が上がれば上がるほど店舗に品物を持ち込む顧客が増えますし、品物を売却に訪れたお客様が別の商品を購入していけば、買い取った分の費用は簡単に回収できてしまいますよね。

回転を上げるためには、関心を引くチラシ作りが大切なんです。アパレル系のリサイクルショップなら、季節商品を仕入れるために、十分前もって買取強化キャンペーンを実施していることをチラシでアピールしておきます。

 

同時に店舗で在庫処分セールを実施すれば、仕入れと販売が同時にできてしまうので、売り上げが上昇するんですよね。

チラシを配布すればその効果がさらにアップしますから、この方法はお勧めです。