読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎市でのポスティングアルバイトのお仕事物語

ポスティングのお仕事ってどうなの?たかがアルバイトスタッフのブログ@川崎市

小さな規模の結婚相談所はチラシを独身者が多い各戸へポスティング

f:id:curininngu:20160120145703p:plain

 

結婚相談所のポスティング効果

他の先進国と同様、日本もどんどん晩婚化社会へと向かっています。
さらに言えば、一度も結婚しない生涯未婚率も上昇しています。
この実態は結婚なんてしたくないというよりも、したいけど出来ないと言う方が多いように思います。
結婚したいけど、非正規雇用なので結婚が出来ないと言う男性もいます。
また、良い相手がみつからないと嘆く女性もいます。


婚活に頑張っている男女もたくさんいますが、なかなか良い相手に巡り合えない人が多いようです。
やはり、こうした人たちを救うためにも何らかのマッチングサービスの活躍が期待されます。
そんな状況の中で大いに期待されているのが昔からある結婚相談所です。
結婚相談所は男女の会員の中から、カップリングに成功しそうな二人を抽出し、マッチングさせるサービスです。


お見合いパーティーなど、ある程度参加者の自主性に任す婚活サービスとは違い、ストレートに相手との縁を取り持つサービスである結婚相談所のほうが成功に導きやすいと言われています。
今後は婚活に迷走している男女をマッチングさせる結婚相談所の役割がますます高まりそうです。
こうしたマッチングサービスにおいては会員数の多さも重要です。
最も適した相手を選ぶ際、ある程度の会員数がいないと選ぶことさえ出来ないからです。


そういう点から、男女ともに会員数を確保しておくことが良い結婚相談所である条件だと言えます。
会員を募る方法ですが、これは色々あると思います。
全国規模の大きな結婚相談所ではマスコミなどのメディアを利用した方法で大規模に会員を募っています。
宣伝用の資金が豊富ならこうした方法も可能かもしれません。
ですが、小さな規模の結婚相談所の場合はそうした方法は向いていません。
むしろ地域に根差した小さな結婚相談所ならではの方法で会員を募集したら良いと思います。


例えば、各戸へのポスティングは有効な手段です。
独身者が多いアパートやワンルームマンションなどの集合住宅を狙ってポスティングをすれば効果が高いと思います。
あるいは子供が結婚しないと嘆いている高齢の親をターゲットにするというのも良い方法です。
こうした手段を通じて会員を確保できれば、多くの会員を持つ優良結婚相談所として地域での評判も高まるでしょう。
地域にはいろんなネットワークがあるので、一度、良い口コミが広まれば、会員は自然と集まるものです。
そのためには、まずはポスティングなど地道な方法で会員増加を目指していくことが必要です。